News

2021.07.16

CLS001臨床研究計画を厚生科学審議会が正式承認

セルージョンの共同研究先である慶應義塾大学医学部眼科学教室の榛村重人准教授らの研究グループ主体となり進めております「水疱性角膜症に対する iPS 細胞由来角膜内皮代替細胞移植の安全性及び有効性を検討する探索的臨床研究」の実施計画が7月14日、厚生労働省の厚生科学審議会(再生医療評価部会)より承認を得たことをお知らせいたします。本計画は6月30日に開催されました同審議会にて文書表現の一部修正などを条件とした承認が得られておりましたが、今回、修正部分が認められ正式な承認が得られました。今後は実施準備が整い次第、慶應義塾大学病院に本研究を開始する予定です。

本研究と並行して、セルージョンは自らが主体となり進める企業治験の準備を進め、角膜移植の限界を超える技術で世界の視界を良好にすること目指し、iPS細胞由来のCLS001を利用した角膜内皮再生医療開発を推進してまいります。

<株式会社セルージョンについて>
株式会社セルージョンは慶應義塾大学医学部眼科学教室発の再生医療ベンチャーです。水疱性角膜症の治療を目的とするiPS細胞を利用した角膜内皮再生医療開発を通じて、角膜移植の限界を超える技術で世界の視界を良好にすることをミッションとしています。

商号 :株式会社セルージョン
代表者 :代表取締役 羽藤晋
所在地 :東京都中央区日本橋室町一丁目13番7号
設立 : 2015年1月
URL : https://cellusion.jp/

本件に関するお問い合わせは、ホームページ下部にある問い合わせ欄からお願いいたします。

COPYRIGHT CELLUSION ALL RIGHTS RESERVED.