News

2021.11.16

JHVS2021 Global Pitch 第1位を受賞

iPS細胞から角膜内皮代替細胞を効率的に作り出す独自技術で世界の角膜移植待機患者問題の解決をめざす株式会社セルージョン(本社:東京、代表取締役社長:羽藤 晋、以下、セルージョン)はこのたび、2021年11月16日(火)に開催されたJHVS Global Pitchにて第1位を受賞したことをお知らせいたします。

[JHVS Global Pitchについて]
JHVS Global Pitchはジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミットの企画の一つとして、日本の医療系ベンチャーの海外進出をサポート、参加企業への英語でのピッチ機会提供、海外投資家・関連機関とのマッチング機会を提供することを目的に実施されております。
詳細および当日の様子は下記のリンク先をご覧ください。https://mediso.mhlw.go.jp/topics/211112-01

[セルージョンについて]
セルージョンは慶應義塾大学医学部眼科学教室発の再生医療ベンチャーです。iPS細胞から角膜内皮代替細胞を効率的に作り出す独自技術を基に、世界の角膜移植課題をはじめとした、現在の医学が抱えるアンメットメディカルニーズの解消を最先端の細胞治療技術により解決し、全世界の健康福祉の向上に貢献をめざしています。

商号 :株式会社セルージョン
代表者 :代表取締役社長 羽藤晋
所在地 :東京都中央区日本橋室町一丁目13番7号
設立 : 2015年1月
電話番号:03-5843-1785
URL : https://cellusion.jp/

本件に関するお問い合わせは、ホームページ下部にあるお問い合わせ欄からお願いいたします。

COPYRIGHT CELLUSION ALL RIGHTS RESERVED.